ブログ

100万円を100人に送るのは金持ちの遊びか、それとも… 

【人に何かをしてもらうこと】

 

昨年末に、可愛いものをいただきました。

「おしるこ」と「くず湯」です。

これ↓

見た目がおしるこ、くず湯に見えませんよね♪

おしゃれだなぁって思いました。

ある人とご飯に行ったとき、
思いがけずいただいたものです。

まさかプレゼントを貰えるとは
思っていなかったので、
とっても嬉しかったのを覚えています。

人に何かをしてもらうこと
人から真心をもらうこと
というのは、
こんなにも心温まるものなのだなぁと
感じました。

この方は、イベントなどで
現金をお支払いするときは
必ず封筒に入れて渡されています。

ひとつひとつの行動が
とても丁寧で感服します(*^^*)

 

【人に何かを返すこと】

 

何か嬉しいことをしてくれた人に
こちらから真心を返すことを
「恩返し」と言いますよね。

ただ、物と物を交換したり
サービスを交換したりするだけではなくて、
そこには温かな心の交換もあります。

物やサービスはしばらくするとなくなりますが、
温かな心や恩は、いつまでも残ります。

疲れたり、忙しかったり、辛いことがあって
心が冷たくなってきてしまったとしても、
温かな出来事を思い出して
浮上することが出来ます。

それだけ、
人に何かをしてもらうことや、
恩を返すことは人生において大切なんですね。

 

【別の人に恩を送ること】

 

ところで
「恩送り」
という言葉はご存知ですか?

「恩返し」は、恩を相手に返すことですが、
「恩送り」は、恩を別の誰かに送ることです。

何か、人から嬉しいことをしてもらっとき、
自分はしてもらった人とは別の人に、
その人が喜ぶことをするということです。

親から受けた愛情を
自分の子供に送る
というのもそうですね。

先日、あの前澤社長が
100人に100万円を送ったことが
話題になりましたね。

人によっては
「金持ちの遊び」に見えたようです。

けれど私は、前澤社長がビジネスをするのに
これまで人から応援してもらっていた分を、
別の「夢を叶えたい」人に送った
「恩送り」
に見えました。

こうして恩が循環すると、
心温まるエネルギーが巡ります。

今は忙しく、疲れやすい時代だからこそ、
心を温め、温め返せる人になれたら
もっと過ごしやすくなると思います。

だから私もヨガを伝えています。

ヨガで心を温めてもらえたら
幸いです。

恩返しも恩送りもやっていきたいですね♪

ページ上部へ戻る