ブログ

イラッとする人に振り回されていたらこうしてみるといいかも 

【理解不能な人がいる】

 

あなたの周りにはいるでしょうか。

「なぜその行動をするの?」
「今やること?」
「何を言っているの?」

と言いたくなる相手。

この世界には様々な人、
バラエティに富んだ人たちがいるので
言動が時々理解不能なこともあります。

先日、バス車内で歌い出した人がいました。

突然だったので、
ちょっとびっくりしました。

けれど、あることを思い出しました。

 

【演劇のための人間観察】

 

 

20年近く前、私は
アマチュア劇団に入っていました。

演劇のなんたるかも知らなかった私は、
セリフを言われたら言う、という
パターンに陥っていました。

そこで演出家に言われたのが

「自分の役の人物が、
どのような背景で育ってきて
どのような思考回路の持ち主で、
なぜそのセリフを言うに至ったのか
を考えなさい」

ということでした。

でもいきなりでわからないから、
「街中で人間観察をするように」
とのことでした。

街で人々を観察してみると、
本当に色んな人がいるなぁと感じました。

誰かれ構わず怒っている人
募金活動をしている人
空き缶を拾っている人
買い物をしている人
ぼーっと立っているように見える人
など。

理解できるできないに関わらず、
様々な人たちで溢れていました。

 

【その人はどんな心理なのか】

 

 

そうして、人間観察を始めてみると
疑問がわきます。

例えば…
誰かれ構わず怒っている人には
「なぜあんなに怒っているのだろう?」
と。

そして想像をしてみるんです。
(妄想に近いですが)

こんな風に。

◆小さな頃、保護者に押さえつけられていた
◆生徒だった頃、学校で理不尽な目に遭っていた
◆話しを聞いてくれる人がいない
◆正義感に溢れていて、曲がったことが嫌い
◆性根は優しいものの、
人を信じられなくなっている

本人が聞けば
「大きなお世話」「何を言ってるんだ」
と言われるようなことですが。

そうしてその人の背景に思いを馳せてみると
興味深い人生が見えたりするんです。

そうして、そういった背景があるならば、
怒る人生にもなるのかなぁ
なんて想像するわけです。

 

【理解はしにくいけど想像ならできる】

 

 

本当のところが
合っているのか合っていないのかは
分かりませんが、
人の生きてきた道を想像することで
親近感がわいたりします。

理解はしづらい言動だとしても、
想像してみることで
心が和んだりすることもあります。

自らの心を乱されることを思えば、
想像して和むことが出来るのは
とてもメリットのあることだと思うのです。

先ほどの、バスで歌う人も、
気にはなりましたが
歌うに至る人生を想像してみたことで
「ふふっ。可愛いのかもしれない」
と1人和むことが出来ました。

もし周りの理解不能な人に
振り回されてしまうならば、
その人の人生を想像してみては
いかがでしょうか。

あなたの日々が穏やかでありますように。

人間関係でお悩みのときはお話をお聞きします。

ページ上部へ戻る