ブログ

首、肩に乗っかっていたものが、幼少期の私と出会ったことで解放された

【首、肩まわりのコリ】

ここしばらく、
なぜか首や肩が固まっていました。

スマホしてるからかなぁ。

筋力落ちてきたかなぁ。

と色々原因を探しますが、
ほぐしたり動いたり筋トレしたり
手はつくすものの、
一時的な効果しか感じられませんでした。

 

【瞑想中に出てきた幼少期の私】

 

 

そこで瞑想をしてみました。

初めはモヤモヤ雑念がありましたが、
そのうちに目の前に
「ポンっ」と
幼少期の私が現れました。

その私を見たとたん
思い出しました。

そう言えば、幼少期の私は
親の苦労する姿を見ていたがために

「早く大人にならなきゃ!」

と思っていたのでした。

不安と焦りの中で過ごしていたのです。

子ども時代はずっとそうでしたから、
長い間のクセみたいになったのでしょう。

幼少期の私を見たことで
「そうか。最近も同じだったな」
と気づきました。

▪️早くあれやらなきゃ
▪️早くこうならなきゃ
▪️あぁ忙しい

と意識が未来に飛んだままで、
不安と焦りに囚われていたんです。

 

【不安、焦りからの解放】

 

 

そこで、
「いやいや、ちょっと待とう」
と自分に声をかけました。

「大丈夫、大丈夫!」
「いま出来ることをやろう」
「大丈夫、今を生きよう」

何分でしたか…
しばらく声をかけ続けました。

すると、急に首、肩が軽くなりました。

「今まで何か乗っていましたね?」
と感じるくらい、
ハッキリと軽くなりました。

もし、心や身体に詰まりのようなものを
感じていたとしたら、
もしかしたら意識が
「今」にいないのかもしれません。

過去や未来に囚われていると、
だんだんと固くなっていきます。

まずは、今を思い出し、
今の自分に意識を戻しましょう。

「いま、ここ」を思い出せば、
そして
「大丈夫」と声をかければ
とても安心できます。

何かに囚われているならば、
もう解放されましょう。

囚われているものからの解放の
サポートは
お問い合わせください。

ページ上部へ戻る