なぜこのアーサナが出来ないのか悩む人へ

ヨガのアーサナ(ポーズ)は様々あります。

初心者からおこなえるものから、
身体の筋力や柔軟性が整ってから
チャレンジしたほうがいいものまであります。

アーサナにチャレンジすることで
身体を整え、集中力を養い、
瞑想に入るための準備をします。

そう、アーサナは瞑想のための準備なんです。

アーサナの完成形は目指しますが、
形に執着するのではなくて
完成形に至るまでに「何に」気づくか
が大事です。

私たちは一人ひとり身体の形が違います。

人生経験も違います。

運動をまったくしてこなかった人が
10年以上も運動を続けてきた人と
同じことをするのは無理がかかります。

出来ないことを悲観する必要はありません。

また、先天的または後天的に障害があったり、
骨などが変形していたりすることもあります。

(完璧な身体の人なんて存在しない…
とも聞くほどに、
誰しも何かを抱えているのかもしれません)

そうすると、完成形に執着しすぎると
逆に身体を痛める…なんてことにも
なりかねません。

大切なのは、気づくこと。

「なぜこのアーサナは心地よく出来るのか」

「なぜこのアーサナは難しいのか」

その「なぜ」に気づくと、
アーサナを深めていくほうがいいのか
出来るところで留めるほうがいいのかが
見極められます。

アーサナはあくまで瞑想のための準備です。

出来る出来ないにこだわりすぎず、
心に関われるようになりましょう。

関連記事

  1. 解剖学を知ると体の痛みは早めの改善が可能

  2. 回数券は当日に買うとお得

  3. 7月スケジュール

  4. 焼津市小川で最後のレッスン

  5. 先生インタビュー YURIKA先生 @アンテプリマ

  6. 新たな環境でも羽ばたくために ~4月の月曜日基礎クラス~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP