ブログ

超現実主義な人が「見えない力に守られている」と思えた理由

先日、身内のAから私のLINEに
「おれ、生きてる?」
と入りました。

私は冗談で
「なに?死にかけたの?」
と送ったら
「正解」
と返ってきました。

びっくりし、電話して聞いたところ、
奇跡のような話でした。

 

【重なった偶然】

 

 

その日Aは仕事で、
車で高速道路に乗り、
愛知県に行くことになっていました。

二人の後輩のうち、ひとりは運転手、
もうひとりは助手席に座りました。

Aは後ろの席にいて、
前日に寝不足だったのに
珍しく起きていたようです。

どこのインターで下りるかも
知らなかったけれど、
あるインター出口に向かい始めたから
運転手に「ここで下りるの?」と
聞きました。

すると返事がない。

なにかおかしいと思って
また声を掛けるも
まったく返事がなく…。

実は目を開けたまま
意識を失っていたのでした。

驚いて助手席の後輩に
「ハンドルを切れ!」と指示をし
助手席の後輩が
素早くハンドルを切りました。

スピードも出ていたから
ブレーキも隣の席から踏んで、
料金所の手前で止まることが出来ました。

運転手はハンドルを切られた際に
助手席がわに倒れ、
止まってから10分ほどで
目覚めました。

病院には行ったけれど、
異常はなかったとのこと。

寝不足なAと助手席の後輩が
起きていたことも偶然ですし、
インターで運転手に
声をかけたのも偶然です。

異変にすぐ気づけたことも幸いでしたし、
助手席の後輩がすぐに対応出来たことも
幸いしました。

高速道路に乗ってて
運転手が意識を失った状態で、
助かったのは本当に奇跡でした。

 

【見えない力】

 

 

Aは普段とても現実的で
「超現実主義者」な人です。

そのAがその話をしたあとに、
「守られてたんだなぁ」
と言ったことに感動しました。

現実主義でありながら
とても真面目にものごとをこなし、
家族のため、お客様のために
献身的な人です。

そういう人だから、
見えない力が守ってくれたのでしょう。

ありがたいことに、
周りの人からも
「日頃の行いだね」
と言われ、本当だなぁと思いました。

私は小さなころから
見えない力はあると思っていて。

だからヨガやスピリチュアル関連の
仕事をしていますが、
必ずしも信じなきゃいけない訳では
ないなぁと思いました。

今あること、やるべきことに
向き合って、懸命に生きていると
徳が積まれます。

すると自然に見えない力に
守られるし、
その力を実感すると
自然と見えない力に感謝します。

見えない力を信じてるのに
自分本意に生きている人と、
見えない力は信じていないけど
献身的に生きている人とでは
守られるのは献身的な人だと思います。

生き方を考えさせられる
身近な出来事でした。

見えない力からのメッセージは
オラクルカードカウンセリングや
ビューティトータルサポートで
受けとることが出来ます。
お問い合わせください。

ページ上部へ戻る