ブログ

理不尽なことを乗り越えるための考え方

こんな風に思うことはありますか。

▪️なぜ今、こんなに色んな事が
立て続けに起きるのだろう?

▪️このタイミングでこんなことが
起こって欲しくはないのに

▪️理不尽な目に遭うのはなぜだろう

不思議なことに、
自分にとって不都合なことや、
起こって欲しくはないことは
なぜかまとまってやってきたりします。

そういうことが抱えきれなくなると
心が疲れて
何もやる気が起こらなくなる、
なんてこともあります。

そういったときに
仮に、こういう風に考えてみたら
いかがでしょうか。

 

【神様としての記憶を持つ子ども】

 

 

「神様は小学5年生」という本を
ご存知ですか。

幼少時から、
この世に来る前の記憶を
話していたという子の話です。

ヨガで習う話と通じるので
とても参考になります。

ヨガ哲学では、
私たちは何度も生まれ変わっている
と言います。

魂の成長のため、
色んな人生で
色んなことを学ぶのだそうです。

すみれちゃんは、
それを本当だと言っているのです。

【自分で人生を設計してくる】

 

 

私たちが魂の状態であるとき、
魂の世界にいるそうです。

その世界から人間に産まれてくるときに
「今回はこれを学ぼう」と
人生を設計するのだそうです。

昔あった(今もあるのかな?)、
RPGツクールみたいな、
ゲームを自分で作る感じでしょうか。

難しくも出来るし、
簡単にも出来るようです。

前世で学んでいなかったり、
解決出来ていなかったことを
今世で設計して、学びにするんですね。

だから、今世で自分に降りかかる
▪️大変なこと
▪️理不尽
▪️気が合わない人
なんていうものは、
もしかしたらこの世に来る前に
自分が設計したものかもしれません。

気が合わない同僚がいて
転職したのに、
やっぱり同じような人がいた…
なんてことが繰り返されるようならば
可能性はあると思います。


(ほんまか!)

 

【心が楽になるために】

 

 

ただ、なにも、あなたが大変だから
この話を信じるべし!
なんてことは言いません。

そう思うことで余計に
「乗り越えなければならないんだ」
と頑張りすぎ、
神経をすり減らしては
元も子もありませんから。

そうではなく

「もしこの理不尽が
自分が設計したものだとしたら」

と仮定してみることで
疲弊していた心に光が灯るのであれば、
想像してみるのも
ひとつの手ではないかな
と思うのです。

ヨガのレッスンもそうですが、
チャレンジとお休みはやはり
バランスが取れていた方がいいのです。

チャレンジしてみる。

疲れたら休む。

元気が出たらまたチャレンジする。

そうして少しずつでも
乗り越えられたとき、
本当に嬉しいものですから。

あなたの心が軽くなったり
元気を取り戻したり出来ることを
応援しています。

「いま、どう取り組めばいいのか」
と迷うときには
ビューティトータルサポートか
オラクルカードカウンセリングで
見ますので、お問い合わせください。

ページ上部へ戻る