ナマステの意味と語源

ヨガのレッスンでは、合掌することが多いです。
「ナマステ」と唱えることもあります。
ナマステは、インドやネパールの挨拶であることは、最近では広く知られてきています。
「こんにちは」
「ありがとう」
「さようなら」
などなど。

語源は

「ナマス」=namas
敬礼、服従する

「テ」=te
あなたに

なので、
「あなたに敬礼します」
という深い意味を含んでいます。

仏教で唱える「南無」の語源もナマスからきているそうですよ。

ヨガのレッスンで合掌したり、ナマステと唱えるのはそこに集まってきているみなさんがお互いに
「あなたに敬礼します」
という意味を持っていけるようにおこなっています。

次にレッスンを受けるときにはぜひ、敬虔な気持ちで敬意を表してみてくださいね🎵

関連記事

  1. 今この瞬間しか生きていない

  2. 年末年始に乱れたリズムを取り戻す方法

  3. 病院で原因が分からなければアライメントとエネルギーを整えるこ…

  4. 魂の成長は悩むことから始まる

  5. つい食べちゃうクセがなくなった理由

  6. 胸を張っていいよと後押ししてもらえた気がします

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP