子どものように楽しんでいますか?

人生は楽しいですか?
いまはそれどころじゃないよ、という気持ちかもしれませんね。
不自由も多いですもんね。

ただ不思議に思うのは、例えば海外の子どもたちを写した写真展に行ってみると、笑顔の写真が多かったりするんですよね。
それがたとえ貧困に苦しんでいる国であっても。

私はそういった国に行ったことがないですが、様々な情報から察するに、きっと辛いと思うのです。
実際は、私のこの想像など遥かに凌いで大変ではなかろうか、とも思います。

なのに、子どもたちは笑顔なんですよね。

海外の実情を写したドキュメンタリーを観ても、同様です。
全員が、という訳ではなくとも、笑顔の子はいます。

それを見ると、子どもの力ってすごいなぁと思うのです。

大人には色んな責任が伴いますから、生活が大変なときに笑っていられないかもしれません。
でも、笑顔は、自分にも周りにも幸せエネルギーを運んでくるんです。
だって、子どもの笑顔は大人の活力になりますし。

私たち大人こそ、こういう状況を楽しんでみませんか?
「何が出来るんだろう?」
「今までの常識から離れて、何が生まれるんだろう?」
って、楽しんでみるんです。

そうした無邪気さが笑顔になり、まわりにもいいエネルギーとなって波及します。

大変なときだけど、大変なときだからこそ、子どものように楽しんでみましょう!

関連記事

  1. 過去を振り返るとたくさん「タラレバ」が出てくるけれど、その…

  2. 緊張を緩和するために出来ること

  3. 新たな環境でも羽ばたくために ~4月の月曜日基礎クラス~

  4. 今この瞬間しか生きていない

  5. 心の底から人に伝えられるとき 本当に理解したということ

  6. 柑橘系は精神不安解消に効果的

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP