お水を飲むとこんなにいいことが⭐︎

ふだん、お水をどのくらい飲んでいますか?
トイレに行きたくなるから、あんまり飲まない、という方も多いですね。
事務職時代は、わたしもそうでした💦

人は、1日にどのくらいの量を飲むと良いのでしょうか?

まず、私たちの身体は成人だと60%が水分で出来ています。
体重が50kgであれば、30kgが水分なんですね。
けっこうな割合ですね😲

血液や体液だけじゃなく、髪の毛、皮膚、筋肉、内臓、骨…
あらゆる場所に存在します。

そんな水分は、1日に排出されるのは
約2,500ml(2.5ℓ)だそうです。
多い〜!

でも、すべてお水を飲まなきゃいけないってことではなくて、食べ物からでも摂れています。
お水として摂るといい量は
1.5ℓ〜2ℓ。

ちなみにコーヒーや紅茶は利尿作用があるため排出を促します。
水分補給としてなら、やはりお水がオススメです。

お水を飲むことで
・髪がツヤツヤになる
・皮膚のキメが整い、肌ツヤがよくなる
・筋肉に弾力が生まれる
・内臓が本来の働きを取り戻す
・関節が滑らかに動く
などの良いことが起こります。

体内の水分割合が減れば、命を守るための部分に補われ、髪はパサパサ、皮膚はガサガサになりやすいですね。

ぜひ、お水をよく飲んでくださいね。
お水をたくさん飲むようになったら、確かに肌ツヤがよく、事務職時代よりも若々しく見られるようになっています。

ちなみに、私はコーヒーも紅茶も大好きです。
嗜好品として摂ることは、なんら問題はありません。
水分補給として、の観点でお読みくださいね。

関連記事

  1. 進む道が見えないときにオススメなツール

  2. スピリチュアルの力をお伝えする個人的理由

  3. コロナがわたしたちに試していること

  4. 自粛して不安な時こそ、こう過ごす

  5. うまく行かない出来事は、人間として生まれてきた理由のひとつ

  6. 出来ないことが恥ずかしいのはなぜか

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP