タロット解説【10 運命の輪(運命の車輪)のカード】

(日本神話タロット作者 ヤマモトナオキ
ホームページ
https://yamamoto-naoki.com/

タロットカードを使った占いでは、インスピレーションを重視するために全てのカードの意味を完全に暗記する必要はありませんが、78枚のカードには基本的な意味があります。
各カードの意味はタロットカードの種類によって若干異なりますが、私はウェイト版ベースの日本神話タロットカードを使用しているため、ここではウェイト版の大アルカナ22枚の意味を紹介します。

【10 運命の輪(運命の車輪)のカード】

<正位置>
幸運な流れにあることを表します。
思いがけないチャンスがきて、物事がトントン拍子に進むでしょう。
このカードが表す幸運はゆっくり待っていてはくれません。
その幸運に気づき、掴み取る行動を起こす必要があるのです。
一目惚れや電撃結婚など運命的な出来事を表すこともあります。

転換期、チャンス、変化、幸運の到来、運命

<逆位置>
運命の輪が逆回転をしているかのように、ついていない状況を表します。
堂々巡りで疲れて終わったり、せっかくのチャンスをふいにしてしまったり。
「まさか!」と言う展開に振り回されて疲れたりすることも。
「そういう時期なんだ」と静かに受け止め、それ以上傷が深くならないようにしてください。

急降下、すれ違い、延期、好機を逃す、不運

※日本神話カードの運命の輪は、
太陽と月が1日の中でグルグル回るさまを表すカードと、
月が満ち欠けしてグルグル回るさまを表すカードがあります。

占いをご希望の方はこちらからお問い合わせください。
https://eriko-maekawa.com/contact/

関連記事

  1. 小アルカナ解説【棒の壱(ワンド1)のカード】

  2. タロット解説【5 法皇(司祭)のカード】

  3. タロット解説【16 塔のカード】

  4. タロット解説【14節制のカード】

  5. タロット解説【0 愚者のカード】

  6. 小アルカナ解説【棒の弐(ワンド2)のカード】

PAGE TOP