タロット解説【12吊るし人のカード】

(日本神話タロット作者 ヤマモトナオキ
ホームページ
https://yamamoto-naoki.com/

タロットカードを使った占いでは、インスピレーションを重視するために全てのカードの意味を完全に暗記する必要はありませんが、78枚のカードには基本的な意味があります。
各カードの意味はタロットカードの種類によって若干異なりますが、私はウェイト版ベースの日本神話タロットカードを使用しているため、ここではウェイト版の大アルカナ22枚の意味を紹介します。

【12吊るし人のカード】

<正位置>
思うようにならない現実を認め、静かにじっと自分のことを考えてみることを表します。
そのうちに感情が落ち着いて不安やそれが消えたり、冷静に現状把握できるようになったりするでしょう。
日本神話カードでは、黄泉の国から戻ったイザナギが、陰の気を落とすために禊をおこない、冷静になった様を表します。

修行、忍耐、奉仕、試練、自己犠牲、身動きが取れない

<逆位置>
自分が身動きの取れない苦しい状態にあり、現実を受け入れられずいることを表します。
焦ったり抗ってもがくほど、痛みを感じるでしょう。まずは現状をありのままに見つめることが大切です。
試練を経験した後は、を見る目も変わるはずです。

痩せ我慢、自暴自棄、徒労、欲望に負ける、限界

占いをご希望の方はこちらからお問い合わせください。
https://eriko-maekawa.com/contact/

関連記事

  1. タロット解説【7 戦車のカード】

  2. タロット解説【20 審判のカード】

  3. タロット解説【9 隠者のカード】

  4. タロット解説【11 正義のカード】

  5. タロット解説【1 魔術師のカード】

  6. タロット解説【14節制のカード】

PAGE TOP