タロット解説【16 塔のカード】

(日本神話タロット作者 ヤマモトナオキ
ホームページ
https://yamamoto-naoki.com/

タロットカードを使った占いでは、インスピレーションを重視するために全てのカードの意味を完全に暗記する必要はありませんが、78枚のカードには基本的な意味があります。
各カードの意味はタロットカードの種類によって若干異なりますが、私はウェイト版ベースの日本神話タロットカードを使用しているため、ここではウェイト版の大アルカナ22枚の意味を紹介します。

【16 塔のカード】

<正位置>
勢い良く稲妻が塔を貫きます。
まさに青天の霹靂のようなショック。
全く想定していなかった出来事が起こり、混乱もしますが、それに乗じてため込んでいたフラストレーションが解放されることもあります。
衝撃は大きいものの一瞬で終わり、その後はすっきりしていることが多いでしょう。

崩壊、悲劇、洗脳、被害妄想、自己破壊、破綻、天変地異

<逆位置>
最初の衝撃はそれほどでもないものの、後から少しずつ、モノが朽ちていくように崩壊していきます。
緊迫感や動揺が長引く分、ハードだと感じる人もいるかもしれません。
また膿が溜まるように、悪いものを内に抱え込んで増大させると言う意味もあります。
いずれ手放す必要がありそうです。

緊迫、誤解、不幸、屈辱、災害

※塔は正位置も逆位置も、あまり良い意味は示されませんが、悪いだけでもありません。
日本神話カードでは、イザナミが亡くなった後、イザナギが黄泉の国に会いに行った際、朽ちた姿を見られたイザナミが怒り狂った場面が描かれています。

占いをご希望の方はこちらからお問い合わせください。
https://eriko-maekawa.com/contact/

関連記事

  1. タロット解説【9 隠者のカード】

  2. タロット用語解説と豆知識

  3. タロット解説【19 太陽のカード】

  4. 小アルカナ解説【棒の拾(ワンド10)のカード】

  5. タロット解説【2 巫女(女教皇)のカード】

  6. タロット解説【4 王(皇帝)のカード】

PAGE TOP