タロット解説【19 太陽のカード】

(日本神話タロット作者 ヤマモトナオキ
ホームページ
https://yamamoto-naoki.com/

タロットカードを使った占いでは、インスピレーションを重視するために全てのカードの意味を完全に暗記する必要はありませんが、78枚のカードには基本的な意味があります。
各カードの意味はタロットカードの種類によって若干異なりますが、私はウェイト版ベースの日本神話タロットカードを使用しているため、ここではウェイト版の大アルカナ22枚の意味を紹介します。

【19 太陽のカード】

<正位置>
最高神で太陽神の天照大御神。
生命力に溢れ、その力はすべてのものに力を与えます。
人々を導く赤い衣を身に纏い、すべてのものを照らし見守ります。
生きる喜びを知り、自然と対価も得ていきます。

生命、誕生、祝福、成功、獲得、約束された将来

<逆位置>
天照大御神が岩戸隠れしたことで、太陽の力を存分に発揮することができません。
日の目を見られない、生命力が足りない、成長できず、未熟な状態のままという意味になります。
とは言え、太陽は隠れたままではありませんから、いずれリベンジのチャンスがあるでしょう。

不調、落胆、敗北、失敗

占いをご希望の方はこちらからお問い合わせください。
https://eriko-maekawa.com/contact/

関連記事

  1. タロット解説【16 塔のカード】

  2. タロット解説【20 審判のカード】

  3. 小アルカナ解説【棒の肆(ワンド4)のカード】

  4. 小アルカナ解説【棒の玖(ワンド9)のカード】

  5. タロット解説【1 魔術師のカード】

  6. タロット解説【14節制のカード】

PAGE TOP