ブログ

  1. 世界を楽しめる人、人生を楽しめる人

    どんなことを言われても、どんなことをされても平気な人は、なぜそんなにもどっしりとしていられるのでしょう。ヒントはマザー・テレサさんにありました。今回はバクタのカード。世界を理解し、人生を楽しめる人。そんな人になれればいいなと思いながら、軸作りをします。

  2. 人の言うことを聞きすぎちゃう人、他人に言うことを聞かせたい人

    今日のカードはサンニャーシー、捨て去る人1、人の言うことを聞きすぎる人2、人を変えたくなる人について話しています。どちらも軸、芯がぶれるということが原因で起こります。自分の軸を保ち、芯の強さを保てるようにしたいです。

  3. 心の調和を取り戻すために必要なこと

    今回のカードはダルマ(調和)です。義務とも言われるのですが、義務というのはあまりポジティブに捉えられないので、調和に繋がるようにお話をしています。1、食べ物2、環境3、人間関係全てにおいて、調和を取るために必要な「ダルマ」を解説しています。

  4. 言うことを聞かなきゃいけない、批判されるから出来ない、からの卒業

    自分のやるべきこと、進む道がわかっていれば、そこに突き進むだけなのですが。なかなか難しいですよね。誰かがこうしなさいって言ったから、やった。誰かに批判されちゃうから、これは出来ない。って制限をかけてしまうと、結局何がやりたかったんだっけ?ってわからなくなってしまうんですよね。

  5. 3つの悪魔的性質を手放すとエネルギーが上がる カードリーディング&ヨガ

    ヨガをして目指したいのはサットヴァという、純粋なエネルギーを高めること。悟り、幸せになること。でも、3つの悪魔的性質はどうしても出てきてしまいます。ラジャス・タマスというエネルギーによって生み出されます。その3つをそれぞれ流し、サットヴァを満たす方法をお伝えしています。

  6. 私たちが生きているのは常に「今この瞬間」 カードリーディング&ヨガ

    今はカリユガと呼ばれる生きづらい時代です。その中でのコロナ問題。そんな大変な時代だからこそ、「今」を感じることが大事です。まずは動きながら。慣れてきたら瞑想をしましょう。今回はねじりのアーサナ。ジャタラパリヴァルタナ・アーサナ。

  7. どうでもいい人はいない 自分の役割を知る ウールドヴァ・ハスタ・アーサナ

    私は昔、舞台俳優をしたことがあります。そのときには、セリフも分かっているし、次に起こすべき行動も決められているので制限はあったものの、それでも自分を俯瞰して反応の自由さがありました。私たちは「この世」という舞台で「自分」という役割を生きています。

  8. 無知であったところに気づく カードリーディング&ヨガ

    おんなじ事象が起きたとしても、そこからの考え方、捉え方は人それぞれですよね。では、なぜその想いが出てくるのでしょう。私は最初は楽観的だけれど、物事をやり始めてから悲観が襲ってきます。その感情と向き合うごとに、ちょっとずつ自分というものが分かっていく実感があります。

  9. 今日の言葉 信念を持って信頼する カードリーディング&ヨガ

    緊急事態宣言がひと月延びるようです。心配、不安なかたも多いのではないでしょうか。この不安を手放し、楽しく1日1日を過ごせるようにするには?を聞きました。「信念を持って 見えない大きな力を信頼し、身を委ねること」が大事と出ました。

  10. 疲れが溜まった時 元気になるには カードリーディング&ヨガ

    今、元気な方とお疲れの方の二極化が進んでいる様に感じます。お疲れが溜まってきた場合、ではどうすれば元気になれるのでしょうか。カードを引いていて面白いのは、前回からの流れを汲んでいる様なものが出ることです。今回はカルマ(行い)のカード。

ページ上部へ戻る