Blogブログ

自分に自信が生まれなければ

 

オリンピックではかつてないほどのメダルラッシュ。
日本人の活躍が目覚ましかったですね。

その中でも「空手の形(かた)」が美しく感じました。
空手は空手道とも言うけれど、日本には◯◯道(どう)とつくものがいくつかあります。

柔道、剣道、居合道など。
武道以外にも
華道、茶道などもありますね。

◯◯道とは「生き方」「在り方」を追求するみちです。

「道」という漢字は、「首」と「しんにょう」で出来ています。
首は人間を表し「しんにょう」は往来を表すとのこと。
人が物理的に行きかう場所、それが「道(みち)」。
そこから発展して、人が何度も同じことを反復して得た最高の善を「道(どう)」というのだとか。
単に技術を磨くだけでなく(もちろんそれも大切ですが)、人としての成長をめざす、それが「道(どう)」という一文字に表現されているのです。

それが闘いの中の鍛錬なのか、芸術での成長なのかの違いなだけで、本質は同じ。

ヨガもヨガ道と言いたいくらいに、生き方、在り方の追求。

生きづらい世の中であればあるほど、追求していきたいところです。

オリンピック選手たちのように凛として静かでありながら、燃える内面で、現代の人たちには堂々と生きていってもらいたいと、思います。

自分に自信が生まれなければ
今できることをひとつひとつ追求して

昨日の自分より今日の自分、
今日の自分より明日の自分と
一段ずつ登ってみてはいかがでしょうか?

 

関連記事