タロット解説【5 法皇(司祭)のカード】

(日本神話タロット作者 ヤマモトナオキ
ホームページ
https://yamamoto-naoki.com/

タロットカードを使った占いでは、インスピレーションを重視するために全てのカードの意味を完全に暗記する必要はありませんが、78枚のカードには基本的な意味があります。
各カードの意味はタロットカードの種類によって若干異なりますが、私はウェイト版ベースの日本神話タロットカードを使用しているため、ここではウェイト版の大アルカナ22枚の意味を紹介します。

【5 法皇(司祭)のカード】

<正位置>
社会のルールをきちんと守り、平和な状態が保たれている状態です。
他者を尊重し、赦し、信頼する関係を育んだ結果、強固な絆が生まれていきます。
精神的な成長を表すカードでもあり、司祭のような手本となる存在との出会いの暗示も。

秩序、慈悲、常識、協調性、信頼、尊敬、法令

<逆位置>
社会のルールを守らない、あるいは悪用している状態。
偽善的行動で相手の弱みを握ったり、許されざることに手を染め、アンモラルな快楽に溺れたり、信頼を裏切ることは相応の代償を払うことになる点を心に留める必要があるでしょう。

非常識、不信、独断、頑固、怠惰、束縛

占いをご希望の方はこちらからお問い合わせください。
https://eriko-maekawa.com/contact/

関連記事

  1. タロット解説【11 正義のカード】

  2. タロット解説【15 鬼(悪魔)のカード】

  3. タロット解説【13死(死神)のカード】

  4. 小アルカナ解説【棒の弐(ワンド2)のカード】

  5. タロット解説【6 恋人のカード】

  6. タロット解説【3 女王(女帝)のカード】

PAGE TOP