Blogブログ

人間関係を良くするためにすること 


【身近にいたら影響を与え合う】 

人間関係にお困りですか。

どの時代、どの年代においても
人間関係は悩みの種になりやすく、
解決の道を探すことに
手いっぱいになりやすいです。

しかし私たちは見えないエネルギーで
影響を与え合っているため、
実は今の人間関係は自分が作り出したとも
言うことが出来ます。

「メトロノーム同期」という実験があります。

同じ設定にしたメトロノームを
動く台に乗せて、
別々のタイミングで動かし始めます。

例えば「1分間に60回」という設定で
10個を順番に動かし始めます。

初めのうちは、それぞれのタイミングで
バラバラに動いていたものが、
お互いに影響を与え合った結果
徐々に同じ動きをし始める…
というものです。

「メトロノーム同期」とYouTubeで調べると
たくさん出てきますので見てみてください。


【どういう人間関係にしたいか】


私たちも
・よく会う人
・時々会う人
・たまに会う人
といて、やはりよく会う人とは
お互いに影響を与え合っています。

いい影響をもらえるから
よく会う人とは、
居心地がいいでしょう。

でも、どうしても会わざるを得ない人
というのもいると思います。

決して居心地がいい訳ではないから
極力会いたくないけれど、
どうしても毎日会わないといけない…という人。

でも、その人からの影響を受けるだけでなく
こちらからの影響も相手に与えています。

相手をコントロールする…なんてことは
出来ませんが、
こちらのあり方次第で
相手に変化が起こることはあります。

さて、接する相手と
影響を与え合っているとしたら、
どんな人間関係にしていきたいですか。

【自己成長する】


例えば、
A、ガミガミうるさい人
B、動作がのろい人
C、嫌味ったらしい人
D、無責任な人
など
世の中には色々な人がいます。

でもよくよく接してみると
A、仕事は早い、面倒見がよい
B、コツコツ組み立てる
C、理論立てて考えられる
D、楽しいこと好きでアイデアマン
だったりもします。

相手を見る見方が変わると
意外と接しやすくなることもあります。

自分が我慢すればいい自己犠牲精神や、
相手をコントロールしたいワンマン精神は
どちらも自分しか見ていないことになります。

自分がかわいそう、でもがんばっている。
相手がすべて悪い。

そこにはなんの解決もありません。

自分のあり方を見つめ直すこと、
相手の見方を変えること。

自己成長があると
自分が変わりますが、
同時に周りも変わり始めます。

周りを変えようと働きかけると変わりませんが、
自分を変えると変わり始めるのです。

人間関係にお困りであれば、
まず自分を見つめ直してみては
いかがでしょうか。

見つめ直す方法が難しければ
インナービューティコーチング
https://eriko-maekawa.com/menu/#9
でサポートします。

関連記事