Blogブログ

進む道が見えないときにオススメなツール

悩みがあってもなくても、
この先どうしようかな、と
進む道が見えないことはあります。

最近そういう方たちとよく合うので
「じゃあどうすれば取っ掛かりが
見えるのかな」と
考えていました。

すると、
これまで私が学んできたツールを
組み合わせれば
「光が見えるのじゃなかろうか」
と思いました。

1、ISD個性心理学
2、オラクルカードカウンセリング
3、ヨガ哲学

【ISD個性心理学】

 

 

ISDロジックというものを使って
コミュニケーションを円滑にする
ものです。

調べる対象の人がもともと
どんな個性を持っていて、
どんな風に考えるのか。

どんな人生を歩むとその人にとって
心地いいと感じやすいのか。

統計学と分類学に基づいて
データ化されたものです。

「こういう人」と決めつけるものでは
ありません。

自分を調べるなら
「こういう傾向にある」から
「こう生きると楽になりやすい」
「こういう道を目指すと
スムーズに進みやすい」
ということが分かります。

自分以外を調べるなら
「こういう傾向にある」から
「こう接すると円滑な
コミュニケーションがとれやすい」
「こう考えやすい」
ということが分かります。

あくまでデータですが、
これまで聞いてきた人たちは
「あー、あるある」
と笑って面白がったり
「道が見えて楽になった」
という方が多かったです。

 

【オラクルカードカウンセリング】

 

 

 

私の持っているカード
▪️妖精カード
▪️天使カード
▪️バガヴァッド・ギーターカード
を使ってメッセージを伝えます。

カードに書かれてあるメッセージを
お伝えするだけでなく、
メッセージだけでは分かりにくいことを
解説したり、掘り下げたりします。

カウンセリングする中で気づいたこと、
疑問に感じたことなどを
対話しながら進む道を探ります。

これまで受けてくださった方たちは
「なぜかドンピシャなカードが出る」
「不思議だけどタイムリー」
と驚かれます。

全面的に解決するというよりは
ヒントを得られたから
こうしてみようかな、と
自ら答えを見つける方が多いです。

【ヨガ哲学】

 

 

この世の真理や、
人間の心のメカニズムを
まとめたものです。

ヨガ哲学の本を読むと、
ちんぷんかんぷんなので、
カウンセリングをしながら
悩みと照らし合わせ、
必要なことを日常のことと組み合わせて
分かりやすくお伝えします。

私のクラスに出てくださっている方は
ご承知のことなのですが、
ヨガレッスンの初めに小話として
お伝えしているものです。

クラスでは大勢なので
その時にお伝えしたらいいと
感じるものをお伝えしています。

カウンセリングでは、
クライアントにとって必要なことを
お伝えしています。

 

【組み合わせ】

 

 

この3つを組み合わせて
これから進む道のヒントを
見つけてもらえるように
しています。

今年いっぱいは
通常15,000円(税抜き)のところを

モニター価格としてエステも入れて
10,000円(税込み)で

おこなっています。

将来どうしたらいいか
見えないときには
これらを使って見いだしてみてください。

お問い合わせ、お申し込みは
こちらからどうぞ。

関連記事