自分の本当の気持ちに気づくことで起こる癒し

【自分の個性と自分の感じ方】

 

 

先日ヨガスタジオで研修を受け、
本当の自分に対する想いに気づかされて
ビックリしました。

自分を知った気でいて
自分で分かっていた気でいて
それでも本当は
「知ってたつもり、分かっていたつもり」
だったことを知ったとき。

ショックで悲しかったけど、
「あぁ、だから苦しかったのか」
と思いました。

そこで起こった癒しの話です。

 

【タイプ別】

 

 

人にはコミュニケーションを取るときに
ざっくり分けて4つのタイプがいます。

▪️リーダータイプ
▪️縁の下の力持ちタイプ
▪️何事も楽しみたいタイプ
▪️何事も分析したいタイプ

これはコーチングでも学びました。

だから、私は
「自分のタイプを知って」
いました。

当日、20名ほどの人たちの前で
それぞれがどのタイプを
強く持っているかが
発表されました。

そうしたら、
自分のタイプを知られた後に
手がブルブル震え出したのです。

そこで気づきました。

「あぁ、私はまだ
自分を認められてないんだ」
と。

実は、私は昔、
自分のタイプを知ったときに
ショックでした。

<面倒くさい>人と思ったからです。

今回も、知られた時に
「面倒くさい人で申し訳ない」
と思ってしまったのです。

でも、よく考えてみると、
他の人が同じタイプであったとき、
その人のことは「面倒くさい」ではなく
「カッコいい」と思ったのでした。

自分に対しての反応だけ
だったのですね。

 

【癒し】

 

 

どのタイプがいいも悪いもない。

ということは分かっていたけれど、
自分のこととなると難しかった。

けど、認められていない自分を
責めるのではなく、
「認められない自分も、
また仕方ないよね」
って思うと楽になりました。

そのあと、涙が出て
すっきりしました。

自分らしく自信満々、
まではまだ少し時間がかかりそうですが、
でもこれからは責めずにすみそうです。

ちなみに、
その次の日のISD個性心理学の
今日の運気を見たら
こう書いてあってびっくり(笑)

そういう流れだったんですね。

タイプ別について知りたい方は
カードコーチングの中でお話可能です。
(メニューに近々載せます)

ISD個性心理学診断は
自分のタイプ別の、
さらに深い部分も
知ることが出来ます。

調べたいときはご連絡ください。

関連記事

  1. 過去を振り返るとたくさん「タラレバ」が出てくるけれど、その…

  2. 何があってもやりきるために必要なもの

  3. 自粛して不安な時こそ、こう過ごす

  4. 嫌いな人と関わるために、まずすること

  5. 世界を楽しめる人、人生を楽しめる人

  6. 脚のむくみをとるためにオススメなこと

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP