なんでも人のせいにしてきたけど、しないで済んできた理由

私は関西出身で、かなりいらち(せっかち)です。
静岡市に来た時、なんて緩やかな人柄なんだろうとびっくりしました。
今ではとってもこの土地が好きです。

でも、来たばかりの頃は自分のテンポが速いのと、わがままとが相まって、イライラしてばかりでした。
なんでも人のせいにして、自分の非は認めませんでした(汗)

そんなイライラ、人のせいばかりにしてきた私が、だんだんとイライラせずに落ち着いてこられたのは、ヨガのおかげです。

でも、なんでヨガで人のせいにせずにこられたのか。
そのお話をしています。

「アサーティブネス」
揺らがずにあること。
必要な人にこのお話が届きますように。

関連記事

  1. 大変な状況の中で前に進むために、起こすべき行動とは

  2. 現状を打破する

  3. 関西弁生活をしてみて思い出したことと学んだこと

  4. 思いどおりにいかないと悔しい訳 

  5. 心の底から人に伝えられるとき 本当に理解したということ

  6. 考え方や好みが違っていていい理由

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP