眠れない夜は自分にありがとうを

夜は眠れていますか?
何か考えごとをしていると、眠れなくなる方も多いですね。

なかなか眠れないとき、自分を責めていませんか。
ダメだなぁと思っちゃうと、余計に落ち込んで、また眠れなくなる悪循環に陥ります。

私が昔はそうでした。
かなり睡眠が乱れていて、眠りすぎるときもあれば、全く眠れない日もありました。

そしてだんだん自己肯定感が下がっていきました。

自分を責めて、寝れず、また責めて…
生きていても仕方ない…まで思い詰めたこともあります。

けど、そういう思考が身体に影響を与えているので、眠れない時こそ自分に
「ありがとう」
「いつもがんばってるね」
「あなたのままでいいんだよ」
って声をかけるのが大切になります。

自分に感謝や労いの言葉をかけるようになったら、自然と身体の力みが取れて眠れるようになっていきました。

今はとても寝つきがよくなっています。

眠れない夜は、自分にありがとうを言ってみてください。
心の中ででもいいですが、実際に声に出すと効果てきめんです。

あなたの眠りが心地よいものになりますように。

関連記事

  1. ふだん考えていることが運命に繋がっているのだとしたら 

  2. 股関節とトラウマの関係

  3. 真面目な人と明るい人のどちらがいいか

  4. ホルモンバランスを整える方法

  5. 花粉症はこの3つで乗り切りましょう

  6. 2020年4月18日㈯をどう楽しむか

PAGE TOP