ストレスが役に立つこともある

普段の私たちは、楽な方に流れやすいです。

例えば、新しいスマホを手に入れたとき。

説明書をじっくり読んでから操作しますか?

とりあえず操作してみますか?

説明書読まないと気がすまない人もいますし、
逆に読むのが苦手な人もいますよね。

説明書読まないと気がすまない人が
読まずに操作するのは分からなくて
ストレスですし。

説明書読むのが苦手な人は
読もうとしたらストレスです。

でも、そこをあえて逆のことをしてみると
新たな発見があったりします。

読まないで操作してみると、
「頭」でなく「感覚」で扱うことが出来ます。

左脳から右脳に切り替わるんですね。

読んで操作すると、
「こんな機能があるのか」と見つけられるように
「感覚」から「頭」で扱うことが出来ます。

こちらは右脳から左脳に切り替わるんですね。

こんな風に、普段慣れていないことをするのは
ストレスの掛かることですが、
心や体(上記の場合は脳)にバランスを
生み出します。

ヨガでは「陰と陽」と考えますが、
相対するもの、ことのどちらかに偏らず
中庸を目指すものです。

どちらかに偏りすぎると
心身に負担が掛かるんですね。

ストレスは掛かっても、
バランスが取れるというメリットも
知ってみて欲しいです。

今月のヨガレッスンでは
バランスポーズや、左右非対称のポーズを
おこなっています。

やりにくいことをあえてやってみて、
実はバランスが取れていく感覚を
味わってみてくださいね。

関連記事

  1. 炭水化物は食べると太るの?必要なの?

  2. 完全ガード

  3. 大変な状況の中で前に進むために、起こすべき行動とは

  4. 急いでいるのに邪魔が入る!と思うときに

  5. 寝不足でぼーっとする頭にスッキリするアロマ

  6. 悩んでいるときは辛いのに、人に話すとそうでもなくなっていく理…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP