大変な目に遭って良かったなと思う訳

【季節の変わりゆく過程】


春が近づいてきていますね。

今日も雨が降ったりやんだりと
安定しない天候です。

気温も上がったり下がったり
はっきりしません。

でも季節の変わり目には
起こりやすいことです。

(遠くに豪雨が見えます)


【人生にも色々ある】


私たちの人生にも色んなことが
起こりますよね。

いいこともあれば、
落ち込むこともあります。

(水戸黄門の歌のように)
♪人生楽ありゃ苦もあるさ♪

でも、そういう不安定さは、実は
次へのステップの節目だったりします。

自己成長のきっかけに
なり得るということです。

(勉強も、嫌なこともあるけど
自己成長ですね)

【不安定を超えれば快晴】


私はもう、鬱に戻りたいとは
思いませんし、
震災にも遭いたくはありません。

でもそんな経験も、
「あって良かったな」と
今では思えます。

なぜなら、
それらの暗黒な時代があったからこそ
人の痛みが分かるようになりましたし、
辛いときにどう乗り越えるかを
伝えることが出来るからです。

不安定こそ、
快晴への道のりです。

もし、今悩んでいたり
悲しい状態にいたとしても、
大丈夫です。

ずっとその状態ではありません。

望まない限り。

不安定さを乗り越える手段は
様々あります。

私はたまたまヨガでしたが。

カウンセリングも受けましたし
コーチングでも救われました。

アロマでも癒しを得ましたし、
ヒーリングも好きです。

色々試して、
心に光を戻してください。

サポートが必要であれば、
お手伝いします。

お問い合わせください。

関連記事

  1. 周りに話を聞いてもらえる人がいないと感じるとき

  2. ノーベル賞を獲得された先生とヨガの教えの共通点

  3. 今、心の明るさを取り戻すために意識したいこと

  4. 本心とタテマエのギャップに苦しんだ過去

  5. 関西弁生活をしてみて思い出したことと学んだこと

  6. ストレスが役に立つこともある

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP