Blogブログ

やりたいことが出来ないという制限を外した自由な世界を作るために

何か始める時に、
あなたはすんなり始められる人ですか。

それとも何かしら制限やリスクで
なかなか始められない人ですか。

日本は割りと自由なほうだとは
思うのですが、
それでも

▪️自信がない
▪️時間がない
▪️前例がない
▪️うまくいくか分からない
▪️母だから
▪️妻だから
▪️周りがやめておけと言うから

などなど、
やらない理由がたくさんあるような
気がします。

そんな制限が少しでもなくなって、
「やりたいことをやれる人」
が増える世界を
どうしたら作れるのかなと考え、
活動しています。

【女性だから】

 

 

 

男女平等の活動を
先人たちがしてくれていたお陰で
だんだん女性の活躍の場が
増えてきました。

けれど、それでもまだ
育児や家事のほとんどを
女性側が担うという家庭が多いです。

先日話した女性たちは、
「時間がない」と言っていました。

話を聞くと家事に時間を
取られている様子。

「家族に手伝ってもらえないのか」
と問うと
「そんなことは考えもつかなかったし、
家族は手伝ってはくれない」
とおっしゃっていました。

母や妻が一人で家事を負ってしまえば、
それは時間がなくなるだろうと
思いました。

かたや、
元々ご主人はなにもしない人だったにも
関わらず、
奥さんの接し方によって
家事を楽しむようになった人もいます。

その人の性格にもよるかもしれませんが、
変わる可能性もあります。

一人で背負って辛いならば、
どうにかして分担してもらう方向に
持っていく、ということを
してみてはいかがでしょうか。

「どうにか」の部分は、
必要ならばISD個性診断や
オラクルカードカウンセリングで
答えを探すお手伝いができるので
お尋ねください。

 

【自信がない】

 

 

自信がないとは、

自分を信じられていない、
ということです。

何も行動を起こしていなかったり、
失敗の経験の方が
記憶に強く残っていたりすると
自信はなくなります。

でも、失敗をそのままにするから
失敗なのであって、
何かしら学ぶこと、気づくことがあれば
それは失敗ではなくなります。

経験を積んだ、ということになり、
そこから気づくことによって
自分を信じる材料が出来ます。

結局のところ、
自信がつく、
自分を信じられるかどうかは、
成功失敗に関わらず
「経験すること」
にあるのです。

どう経験していくか悩むのであれば
プライベートヨガレッスンで
ひとつひとつ出来ることを増やすとか、
カードコーチング
(これからメニューにします)
であなたの経験を引き出します。

【自由な世界】

 

 

先日ヨガレッスンを
受けてくださった方は
「制限の中の自由を感じました」
とお話してくれました。

ヨガのポーズを取る中で
「そう言えば育児で制限があるけど
夫も見てくれるしな」
と気づいたそうです。

制限があることは、
必ずしもダメな面ばかりではなく、
制限があるから成長するし、
学べることが多いです。

けれど、制限によって苦しさが
あるのならば、
その制限を制限と感じなくなる
過ごし方をして、
自由であることを思い出せたら
素敵な世界になると思うのです。

そういう世界を、
ヨガやカウンセリングやISD個性診断で
作りたいと思い、
制限を外せる
小さなコミュニティも作りたいと
思っています。

まずは、
何が制限になっていますか。

その制限はどうしたら外せますか。

困ったらお問い合わせくださいね。

全力でサポートします。

関連記事