レタスはダイエット食に吉

普通のレタスはこれと言って多く含む栄養成分がないようです。
けれど、サニーレタスやサラダ菜は典型的な緑黄色野菜に入り、β-カロテンをたくさん含んでいるとのこと。

普通のレタスはよく食べるので、
「え?そんなに栄養ないの?」と思ってしまいました。

他のところで調べてみると、ビタミンとカリウムが含まれているみたいです。

私がいいと思ったのは、水分量。
90%超えで水分が含まれていました。

食事の初めにレタスを食べれば、よく噛むので満腹感も出ますし、水分が主であればカロリーも低いです。

よく噛めば「満腹中枢」を刺激するので、食べ過ぎも防げます。

レタスは他の野菜ともよく合うので、色々組み合わせて食すとより健康的ですね。

ダイエット食として、活用してみてはいかがでしょう?
(レタスしか食べない、というのは反対です。あくまでバランスよく😊)

それにしても、レタスってこんなにも種類があるんですねー。

玉レタス
グリーンリーフ
ロメインレタス
サニーレタス
シルクレタス
ピンクロウスター
レッドオーク・リーフレタス
サラダ菜
ブーケレタス
グリーンオークリーフ
フリルレタス
チマ・サンチュ
茎レタス

色々試してみては??

関連記事

  1. つい食べちゃうクセがなくなった理由

  2. 今この瞬間しか生きていない

  3. 肉類よりも良質なタンパク質をもつまぐろ

  4. 悟るってどういうこと?

  5. 9月15日(火) 静岡第一テレビ まるごと

  6. 脂質は必要か必要でないか

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP