脂質は必要か必要でないか

 

「ヨガする人はベジタリアン」と思われがちですが、私はたいてい何でも食べます。

元々神戸生まれなので、子どもの頃はお肉が大好物でした。

静岡に来て、嫁ぎ先がほとんどお肉を食べない家庭なので、量が食べられないようになったくらいで、それでもたまには食べます。

ヨガにハマって間もないころ、それこそ
「ヨガする人たるもの、ベジタリアンだ」
と思ってお肉を食べないようにしてみたこともありますが、体温は保たれないし、力は出ないしで、私には合いませんでした。

ベジタリアンは否定しません。
ベジタリアンのための料理も、ヴィーガンのための料理も好きです。

単純に、私の体質には合わないというだけです。
体質に合う人にはいいのでしょう。

ところで
脂質の働きとは…
・体温を保つ
・エネルギーになる
・ホルモンの原料
・細胞膜などの構成

何事も食べ過ぎはよくありません。
ほどほどに食べることで、身体づくりには欠かせない栄養素なんですね。

脂質の一種のコレステロールは、よく悪役のように言われていますが、程よく摂れれば
・男性ホルモン
・女性ホルモン
にも欠かせないようです。

もちろん、脂質だけ摂る!なんてことはバランスが偏るので、写真のように野菜と一緒に摂ったり、他の栄養素も加えて食べてみてくださいね。

関連記事

  1. 人からの評価が気になる人が自分らしく生きるために 

  2. どんな過去でも生きてくる人生設計の立て方

  3. 「部下がうまく動いてくれればいいのに」と思うときは

  4. 人から評価をされたい時とされたくない時の違い 

  5. 捉え方を変えれば人生バラ色

  6. キングダムとバガヴァッド・ギーターの共通点

PAGE TOP