今この瞬間しか生きていない

 

・あの時こうしていればよかったなぁ
・なんであの人はあの時ああ言ったのだろう
・今日の晩ごはんどうしようかな

私たちはよく何かを考えますが、それは過去のことや未来のことが多いです。

でも、私たちは「いつを生きているのか」というと、「今この瞬間」しか生きていないのですよね。

過去は「生きていた」時間ですし、未来は「これから」生きるであろう時間です。

まさに生きているのは、この瞬間です。

私が80歳まで生きるとして、あと何日あるのかな?と計算してみました。

約13,800日ちょっとでした。

長いと思うか短いと思うかは人それぞれですが、私は短いと感じました。

過去に囚われている暇も、未来を憂いている時間もないなと思いました。

今を、どう生きるか。

どう輝くかを大事にしたいと思いました。

ヨガは、まさに「今この瞬間を生きる」ことに向き合います。

いま、どう感じているのか
いま、何をしているのか
いま、何をしたいのか

まずはヨガの時間で今を生きてみて、
ぜひ日常も、今を生きてみてくださいね(^-^)

関連記事

  1. この世を卒業するとき、あの世に持っていけるものとは何でしょう…

  2. 身体のコントロール、心のコントロール

  3. 年末年始に乱れたリズムを取り戻す方法

  4. 「部下がうまく動いてくれればいいのに」と思うときは

  5. スタジオのお花

  6. 悟るってどういうこと?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP