捉え方を変えれば人生バラ色

 

視点を変えると、それまで持っていた感情がガラっと変わることがあります。

わたしは頑固なところがあり、生年月日から鑑定するISD個性心理学で見ても
「ちょっと堅苦しいところがあります」
って書かれているくらい、保守的な部分があります。

時々「合わないなー」「苦手だなー」と思う人はいるんですが、最近人と話したところ、その感情がガラっと変わり、苦手ではなくなったのです。

わたしの持っていなかった視点をくれて、捉え方が変わったからです。

苦手と思っていた人にも、
「そうだよね、そういう立場なら仕方ないよね」
と思えることができたんですね。

コーチング、カウンセリングの面白さとはそこにあって、ある苦しさがあり、どうしようもないと思っていたけれど、実は捉え方の問題であると気づけるのです。

気づけたときには目の前が開けて、パァッと明るくなる感じ。

あー、苦しまなくてよかったんだ。

こんなに簡単なことだったんだ。

って思えます。

わたしはヨガを伝えることを主流としてますが、根本は縛られている心を解放して自由になってもらうことに重きを置いています。

だからコーチング、カウンセリングをしています。

今後、コーチング、カウンセリング、ISD個性心理学、ヨガ哲学を組み合わせてのセッションをしていきます。

「美風翔輝カウンセリング」(仮)。

風のように軽やかに、美しい心になり、輝いて高くどこまでも飛翔する自由さ。

ぜひ人生をバラ色にしましょう。

関連記事

  1. 苦手な人とのつきあい方を変えてみました 

  2. 毎朝せっせと鼻うがい

  3. 日常の試練を乗り越えるために必要なこと

  4. 言うことを聞かなきゃいけない、批判されるから出来ない、からの…

  5. 現状を打破する

  6. 不安が渦巻く今、私たちが出来ること

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP