捉え方を変えれば人生バラ色

 

視点を変えると、それまで持っていた感情がガラっと変わることがあります。

わたしは頑固なところがあり、生年月日から鑑定するISD個性心理学で見ても
「ちょっと堅苦しいところがあります」
って書かれているくらい、保守的な部分があります。

時々「合わないなー」「苦手だなー」と思う人はいるんですが、最近人と話したところ、その感情がガラっと変わり、苦手ではなくなったのです。

わたしの持っていなかった視点をくれて、捉え方が変わったからです。

苦手と思っていた人にも、
「そうだよね、そういう立場なら仕方ないよね」
と思えることができたんですね。

コーチング、カウンセリングの面白さとはそこにあって、ある苦しさがあり、どうしようもないと思っていたけれど、実は捉え方の問題であると気づけるのです。

気づけたときには目の前が開けて、パァッと明るくなる感じ。

あー、苦しまなくてよかったんだ。

こんなに簡単なことだったんだ。

って思えます。

わたしはヨガを伝えることを主流としてますが、根本は縛られている心を解放して自由になってもらうことに重きを置いています。

だからコーチング、カウンセリングをしています。

今後、コーチング、カウンセリング、ISD個性心理学、ヨガ哲学を組み合わせてのセッションをしていきます。

「美風翔輝カウンセリング」(仮)。

風のように軽やかに、美しい心になり、輝いて高くどこまでも飛翔する自由さ。

ぜひ人生をバラ色にしましょう。

関連記事

  1. コロナで何もできないと思うからこそ、やっていくといいこと

  2. 2020年4月17㈮の心の持ち方

  3. 女性ホルモン効果、美肌効果もある豆腐

  4. 身近な人を亡くした悲しみにいる人に

  5. 今起こっていることの「本質」とは何か?

  6. 柑橘系は精神不安解消に効果的

PAGE TOP