血中コレステロール値、中性脂肪値を正常に保つには?

 

先日人間ドックに行ってきました。

20歳代から毎年行っていて、健康のバロメーターにしています。

2、3年前にピロリ菌が見つかったこと以外は、今のところ異常値もなく、穏やかで暮らせているのは幸せだなぁと思います。

でも、いつ何どき何が起こるか分からないのがこの世の常なので、なるべく気をつけようと思っています。

さて、人間ドックの項目にもよく見る

・コレステロール値
・中性脂肪値

これらが高すぎると、血管に負傷が起こりやすいため、注意が必要です。

ただ、この二つは悪役としてよく見かけますが、働きとしても必要なことがあります。

コレステロールは次の材料になります。

・細胞膜
・ホルモン

中性脂肪は、
・ブドウ糖が不足した時のエネルギー源
になります。

とっても大事ですね〜。

気をつけなければならないのは、、、

・悪玉コレステロールと呼ばれるLDLコレステロール
・中性脂肪

が増えすぎて血中の値が高くなると、血管が傷み、動脈硬化が起こりやすくなるそうです。

血中の値が高くなる主な原因は
・高エネルギーの食事
・運動不足
です。

高エネルギーの食事とは
・油っこい料理
・脂肪分の多い肉類
・炭水化物に偏った食事

また、食べ過ぎ、飲み過ぎも注意です。

野菜のビタミン、食物繊維
魚の不飽和脂肪酸、ミネラル
を積極的に摂って、
LDLコレステロール、中性脂肪値を正常に保ちましょう。

また、適度に運動をして健康でいましょう!
健康が気になる方はヨガスタジオをご紹介しますよ。

関連記事

  1. 師走の時期は特に自分の内側を意識しましょう

  2. なぜ自分は or あの人はこういう考え方をするのか

  3. 生きることに価値が見いだせない人に

  4. お水を飲むとこんなにいいことが⭐︎

  5. 本心とタテマエのギャップに苦しんだ過去

  6. 魂の成長は悩むことから始まる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP