幸せになるためのヨーガ・スートラ8

 

今回は記憶に関する解説です。

復習。。。
1、ヨーガとは、心の作用を止めることです。
2、心の作用とは、煩悩性と非煩悩性のものがあります。
3、それらは全部で5つあります。
4、正しい知、誤解、言葉による錯覚、睡眠、記憶の5つ。

そして今回は最後の記憶の解説です。

記憶は経験したものの印象のタネが、心の奥のほうに沈み込んでいくんですよね。

それが、何らかのきっかけで浮かんでくる。

二通りで浮かんできます。

その内容は…
といった解説をしています。

関連記事

  1. 解剖学を知ると体の痛みは早めの改善が可能

  2. しなやかさを作る全身調整

  3. 身体と心のバランスを取る カードリーディング&ヨガ

  4. お尻をつけずに引き上げる体幹力でバランスを取る

  5. 身体の左右差はなぜよくないのか 

  6. 股関節をほぐすヴィーラバドラ・アーサナII

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP