芸能人をISD個性心理学で分析してみる②

人の分析が趣味な私が、この人のこの発言はどこから出てくるのかな?と思って分析するものです。

決して決めつけではなく、あくまで「こんな感じ」で書いています。

【松本潤さん】

言わずと知れた大スターですね。

今年の大河でも大活躍。

私の住む静岡県では静岡市も浜松市も大盛り上がりです。

彼は

M+ペガサス、ライオン、子守熊(←コアラ)、マイペース

見た感じはキリッとしててちょっと怖そうに見えますよね。

その辺が「花より男子」の道明寺に抜擢された所以かな、とも感じられます。

漫画の道明寺もキリッとしてて怖そうで(というか最初は本当に怖かったんですけど)、でも実はお茶目ってところが面白い人物像でしたね。

M+ペガサスって私の周りでは他店舗展開している企業の経営者が多いんです。

ペガサスって展開力が半端ないんですが、そこに自ら身を削ってでもイバラの道を行くM+がくっついちゃってるから、もう怖いものなしで突き進みますよね。

色んなバラエティ(特に前やっていた「VS嵐」)見てたら分かりますけど、

松潤は「これこうした方がヒリヒリして面白くね?」と言って、自分たちが簡単には勝てない状況にするのが好きでした。

どちらかと言うと不利になることもしていました。

なぜならギリギリを渡るのが好きなM+だから。。。

しかも、目標をデカく言って、それを実行してのけるライオンも持っている。

何だったら「こうするぜ」って目標持てば、誰が何と言おうとも実行してしまえるマイペースもある。

スターですねぇ。

そんな松潤ですが、表舞台だけではなくて舞台の演出をしていることも周知の事実。

そこはさすがペガサスが持つ得意さ。

「ここをこうした方が良くなる」

「これはこの方が映える」

など、俯瞰して見てアイデアが出てくる強みです。

さらに意思の子守熊がサービス精神旺盛であったり、最悪のケースを考えてから行動といったところで、観客がいかに楽しんで帰ってもらえるのかを徹底的に考え抜くのでしょう。

まさに舞台演出に向きまくっている感じがします。

今後の活躍もますます期待出来ますね♪

いかがでしたか?

こうしてみると面白くありませんか?

やっぱり持って生まれた個性どおりに生きると人生羽ばたけるんですね!

もし自分の個性を知りたいと思う方がいらしたら、お問い合わせいただければ可能です。

実際には分析シートを出して詳しく解説をします。

自分を知ると、自分の活かし方が分かります。

強みを伸ばすことも出来ます。

どの分野を人に頼めばいいのかも分かります。

「自分の事を知れて、悩んでいたことが『これでいいんだ』って思えるようになったので、気持ちが楽になりました」

というお声をたくさんいただいています。

コロナ禍からここ数年は大変な年が続きますから、この時代を他たくさんの人が「自分らしく」生き抜けるようになって欲しいと願います。

ISD個性分析、今年のリズム分析、今年のビジネス戦略をセットで5,500円。

90分〜120分解説。

場所 : レンタルオフィスLINK1階か、zoom

自分を変えたいと思う前向きな方、お待ちしています🎵

関連記事

  1. こだわりを手放す マツヤ・アーサナ カードリーディング�…

  2. 人に気にかけられたい人と、放っておいて欲しい人

  3. 人の意見に振り回されないようになるチャトゥランガ・ダンダ・ア…

  4. 108回太陽礼拝 煩悩を手放す

  5. ジャイロキネシス®︎ご紹介

  6. 【お客様の声】私はこれで大丈夫だな

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP