Blogブログ

うまく行かない出来事は、人間として生まれてきた理由のひとつ

【階段から落ちて】

 

 

 

あなたの最近の出来事の中で、

「あぁ、なんでうまく行かないんだろう」

と思った出来事はどんなことでしたか?

私は最近、階段から落ちたことです…(^_^;)

しかも駅のたくさんの人の中で。

(恥ずかしかった~)

ちなみにもっと昔にさかのぼると、

▪️就職活動の失敗

▪️家庭崩壊

▪️震災の被災

など、いろいろありました。

世の中、なんだかうまく行かないことは

けっこうありますよね…。

うまく行かないとき、

どんな気持ちになりますか?

辛かったり、苦しかったり、

悲しかったり、怒りがわいたりしませんか。

出来ればそんな思いはしたくないですし、

うまくいくことのほうを望みます。

けれど、世の中はわりと

世知辛いこともありますね。

【まったく苦労のない人生はなかなかない】

 

 

 

まったく苦労のない人生を、

生まれてから亡くなるまで過ごした人は

どのくらいいるのでしょう。

時々、「苦労をあまりしてこなかった」

という人はいらっしゃいますが、

乗り越えかたを心得て

いらっしゃるのではないかと思うのです。

そして、「自分」に対しての苦労は、

あまり感じないのかもしれません。

そういう人は例えば、

人を育てるだとか、

人の役に立つことをするときに

何かしら苦労…または課題に

向き合うことがあるのでは

ないでしょうか。

自分の想いと違って伝わったり、

本当に人の役に立てている実感が

得られなかったり。

自分以外の人との関わりは、

わりとスムーズには行きがたいもの

だからです。

【人間として生きている理由】

 

 

 

でもじゃあ、

なぜ人生では苦労や課題があるのでしょう。

なぜ、うまくいくことばかりでは

ないのでしょうか。

それは、

≪苦労や課題を乗り越えて成長するため≫

です。

この答えは

「私たちが人間である理由」のひとつ

でもあります。

うまくいくことばかりだと

成長がありません。

人生にも味がなくなります。

私たちがこの世に来ているのは、

①うまくいかないことに出合ったとき

どう向き合い、

どう対処するのか。

②避けるのか、

挑戦するのか。

③挑戦して、

成功するのか、

失敗するのか。

④そこから、

なにを学びとるのか。

が、必要だからです。

避けても、挑戦しても、

成功しても、失敗しても、

▪️学ぶこと

▪️経験を積むこと

が大事なんです。

そう思うと

「うまくいくこと」も

人生で大事なことに見えてきませんか。

ちなみに階段から落ちたことで

学んだことは、

▪️階段は危ないから、足元を確認しよう

▪️今回思ったほど負傷がなかったのは

落ち方が幸いしたから。

体幹を鍛え、維持しよう。

▪️骨が折れなくて幸いだった。

栄養で骨も丈夫にし続けよう。

などです。

うまくいかないことも、

苦労も課題も、

私たちには必要なこと。

うまくいって欲しいけれど、

必要なことなんですね。

そうであれば経験を積んで成長し、

この人生を彩りあるものに

していきましょう。

どんな風に課題に向き合えばいいのか、

乗り越えるためにどうしようか、

迷う場合はお話をお聞きします。

ホームページからお問い合わせください。

関連記事