Blogブログ

一人でがんばってしまう人に伝えたいこと

【一人でがんばってしまう人】

 

 

あなたには相談出来る人がいるでしょうか。

応援してくれる人がいると、

前に進めたり

自分を癒したりすることが出来ます。

けれど、

一人でがんばってしまう人が

わりと多いのだと感じています。

現代は人と人のリアルな繋がりが

少なくなってきています。

ネットで物は買えるし

通信で顔を見なくても話せるし

文字上のやりとりだけでも

済ませられます。

便利になった分、

人の心同士の付き合い方が

難しく感じる時代になってきました。

だからこそ、

悩みがあっても相談する人がおらず、

一人で抱えてがんばってしまう人が

増えているのかなと思います。

時々、知人と話していると

色んなことを抱えているなぁと

感じることが多いのです。

話を聴くと、

その人の中にある想いだったり

悩みだったり

理想などが見えてきます。

でも前に進むことに

躊躇(ちゅうちょ)していたり

悩んでいたり

止めようとしていることも

多々あります。

そういう人たちの

助けになれることはないのかな

と強く思うようになりました。

【見えない存在に助けられてきた】

 

 

私は小さな頃から

「自分や世界を作る、見えない大きな存在」

がいることは当たり前に感じていました。

何かを失くしたら

近くのお地蔵様のところへ行って

お参りしていました。

するとたいてい

早くてすぐ、遅くても一週間以内には

見つかりました。

幼稚園でも神への祈りは当たり前にあり、

食事前、寝る前にお祈りしていました。

でも家(ウチ)は無宗教で、

特定の宗教を信じているということは

ありませんでした。

ただ子供ながらに、

見えない大きな存在がいるから、

嫌なことや怖いことがあっても

助けてもらえていると

思って過ごしていました。

大人になるにつれて

新興宗教の問題などがあり、

一時、「信じていて大丈夫なのか」

と疑問に思ったことが

ありました。

しかし、それで

心が揺らぎやすくなり、

私にとってはいいことは

ありませんでした。

無宗教で心が強い人は、

信じなくていいのだと思います。

「自分」という絶対存在を

信じられていることは、

それはそれで素晴らしいと思うのです。

ただ私は、

見えない存在に助けられてきましたし、

存在を感じずにはいられなかったので

信じているという訳です。

 

【見えない存在からのメッセージ】

 

 

心が穏やかでいるとき、

見えない存在からメッセージが

降りてくることがあります。

ヨガのレッスンの中で

降りてきた話を伝えたときには、

「なぜ私の今の状態が分かるんだろうと

思いました」

と感想をいただきます。

私が分かるのではなくて、

見えない存在が

その人のことをキャッチして

私に話させているのですね。

オラクルカードカウンセリングでは、

天使のカード

妖精のカード

ヨガのカード

を使っておこなっています。

見えない存在からのメッセージが

分かりやすく見えるからです。

もちろんこれらのカードは、

ご自分でも手に入れて

メッセージを受けとることの

出来るものです。

私のおこなうカウンセリングは

まず話をお聴きし、

ポイントを絞ります。

その質問を投げ掛けて

カードを引いてもらい、

メッセージを伝えます。

カードそのままのメッセージでは

分かりにくいところもあるので、

クライアントの質問に

照らし合わせて解説をします。

前に進むことに躊躇があったら

見えない存在に

聴いてみてはいかがでしょうか。

一人でがんばってしまい、

心が抱えきれなくなってきたら

何かに頼ることは悪いことでは

ありません。

カウンセリングを

受けてくださった方からは

「心が軽くなった」

「悩みだと思っていたけど違った」

「解決はまだだけど、光が見えてきた」

などのお声をいただいています。

あなたの進む道が

開けることを願います。

オラクルカードカウンセリングは

メニューから受け付けています。

関連記事