今、心の明るさを取り戻すために意識したいこと

コロナ、コロナ…
という話題ばかりなので、
少し心の関係のお話をします。

お金がない、働けない、
食べ物や生活用品を
どう確保したらいいか分からない…と、
いっぱいいっぱいに
なってしまいますよね。

でもテレビをつければ、
あまり良い方向の話は入ってこない。

ネガティブエネルギーに
満ちてしまっています。

だから、こういう話で
少しでも明るくなれば幸いです。

 

 

【ある男性について】

例え話ですが。

Aさんという男性がいます。

とっても暴力的です。

自分が思う道を阻まれると、
暴力で解決をします。

しかもとてもガンコです。

こうと思ったら譲りません。

マイペースでもあるので
人と合わせるのは苦手、
我が道を行きます。

空気を読むことはなく
言いたいことをズケズケ言います。

さて、この人のことをどう思いますか?

一方、Bさんという男性について。

とても友人や仲間を大切にします。

強いものに立ち向かう勇気があります。

ユーモア満載です。

素直で正直です。

少年のような純粋な心を持ち、
感情表現豊かです。

世界の平和に貢献しています。

さて、この人はいかがでしょうか?

 

 

【どこを見たか】

AさんとBさんとでは、
どちらがお好みでしょうか?

好みは分かれるかもしれませんね。

でも、実は2人は同一人物です。

ドラゴンボールの悟空という
キャラクターです。

どちらの要素も持っていると
思われませんか?

でも、分けて言われると
別人みたいですよね。

こんな風に、見るところの違いで
同じ人物なのに
違ったように感じられるのです。

 

 

【明るい未来に向けて】

コロナによってもたらされた
今の世の中の状況。

「困った、大変、どうにもならない」

という見方が大半ですよね。

でも、

「どうすればこの状況を良く出来るか」
「ここにチャンスがあるとすれば何か」
「どう生き方を変えればよいのか」

という見方をしてみると、
違った側面が見えてきます。

「人と会えないからどうするのか」

「イベントに行けない、
なくなっているからどうするのか」

「家にいなくちゃならないから
何をするのか」

そうやって意識をシフトしていくことで
不安はやる気に変わり始めます。

同一人物が違って見えたように、
同じ問題でも違った対応が出来ます。

社会が不安とネガティブに溢れている
今だからこそ、
明るい面に意識を向ける時です。

地に足を着けて前に進む時です。

きっと大丈夫ですから。

人は強くなれます。

あとは、どうするかだけです。

ぜひ、明るい未来にむけて
「今」出来ることをしましょう!

関連記事

  1. 人からの評価が気になる人が自分らしく生きるために 

  2. 嗅ぐだけで痩せる効果があると言われるアロマ

  3. 私がうつ病から回復できた理由 

  4. ナマステの意味と語源

  5. 悩んで行き詰まったときには

  6. 年明けにお雑煮や七草粥を食べる理由 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP