障害を乗り越えるエーカ・パーダ・ガーラヴァ・アーサナ

 

何年も何年も、私はこのアーサナ(ポーズ)が出来ませんでした。

写真で言うと、右足(前足)は腕に乗るのですが、左足(後ろ足)がどうしても後ろに伸ばせませんでした。

前に倒れちゃうか、ただただ足を伸ばせず崩れ落ちちゃうか、でした。

でも今日、初めて出来ました(*’▽’*)

やってみて分かったのは
・骨盤底筋群を引き上げること
・丹田(下腹)にエネルギーを集めること
・手の指先でわしづかみすること

理想を言うならもう少し骨盤が低い位置に来たいですが、それは追々作っていきたいです。

前回、障害を乗り越える大切さを書きましたが、乗り越える強さは、ひとつひとつの積み重ねで生まれるのだろうな、と思いました。

いきなり大きなことに挑戦すると、失敗したりします。

失敗から立ち上がれる強さがあれば何ら問題ありませんが、やる気を無くしがちであれば、まずは小チャレンジから。

そのひとつひとつが成功していくと、自信につながります。

このエーカ・パーダ・ガーラヴァ・アーサナは、まずは基本は太陽礼拝に出てくるチャトランガ…ダンダ・アーサナから作りましょう。

キープ出来るようになったら、アームバランスの基礎のバカ・アーサナをします。

バカ・アーサナに乗れたら、片足を伸ばすエーカ・パーダ・バカ・アーサナをします。

それも乗れるようになったら、股関節の柔軟性を作ってから、これにチャレンジしてみましょう。

「自分は出来るんだ」という自信は、障害を乗り越える強さになります。

いきなりこれは大変と思うときは、ひとつひとつ積み重ねてみてくださいね。

こういうアーサナにチャレンジしてみたい方は、お問い合わせください♬

プライベートもグループも、ご案内できます。

関連記事

  1. 一番簡単で一番難しい シャヴァ・アーサナ

  2. 10月29日(火)のレッスンについて

  3. 世界の調和を取るために カードリーディング&ヨガ

  4. 幸せになるためのヨーガ・スートラ♯2

  5. 9月15日(火) 静岡第一テレビ まるごと

  6. 日月倶楽部にてヨガレッスン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP