Blogブログ

肉類よりも良質なタンパク質をもつまぐろ

 

先日、静岡市の浅間神社にお詣りに行った際に、まぐろ丼を食べました。

久しぶりにめっちゃ美味しいまぐろ丼でした(^。^)

日本人にとっても人気のあるまぐろ。

好きな方も多いですよね。

私は、あれば食べる、というくらいでしたが、効能を調べてみたらなかなか健康的な食材とわかったので、これからは積極的に摂ろうと思いました。

何度か食材のことを書いてきて、
「あぁ、私は『美味しい』も大事だけど、何が身体にいいのかで食べたい、食べたくないが決まるんだなぁ」
って分かりました笑笑

ちょっと変わってるんですね(^-^;

いつものことか。。。

さて。

まぐろの効能は…

・頭の働きを良くする(DHA)
・成人病を予防する(EPA)
・動脈硬化を防ぐ(タウリン)
・貧血を予防する(鉄分)
・良質のタンパク質、子供の栄養代謝を助けるビタミン、ミネラルなど

を豊富に含んでいました。

陸上動物のタンパク質よりも良質である、という表記もありました。

脂質に関しても、陸上動物は人間よりも体温が高いから、人間が口にすると血液がドロドロになりやすい。

魚類であれば、人間より体温が低いので血液サラサラで油が摂取できる、ともよく聞きます。

動物性の肉類もいいですが、やはり魚は身体に良いようですね♬

まぐろ含め、魚介類はいっぱい食べたいですね。

関連記事