心への処方箋

私が「昔、心を壊していたのだ」
という話をすると、
ありがたくも
「今では信じられないね」
と言われます。

それほどに元気になれたことは
本当によかったな、
と思います。

もともと元気な方からすると
「努力が足りないからだ」
「心が弱いせいだ」
「甘ったれるな」
と思うようですが、
本当はそうではありません。

限界を超えるまで努力し、
甘ったれてはいけないと踏ん張り、
心の弱さを自分で乗り越えるべき、
と緊張しすぎたあまり、
限界を超えたときに
ポキッと折れてしまうのです。

 

【ガス抜き】

前述した
「努力が足りないからだ」
「心が弱いせいだ」
「甘ったれるな」
を地で行っている方たちは、
実は心の折れてしまう
危険性をはらんでいます。

なぜなら、この方たちも
限界を超えるまで自分でなんとかしようと
してしまうからです。

▪️人に助けを請えない
▪️無理をしてしまう
▪️ギリギリを超えてがんばる

心が大丈夫だとしても
身体に無理がくることもあります。

もちろん、
人に甘えてばかりでいることは
違います。

自分で出来ることはして、
自分で抱えきれないことは
誰かに助けてもらうようにしないと
心か身体が悲鳴を上げるのです。

▪️人に話を聞いてもらう
▪️誰かに助けてと言う
▪️その場所から離れる

など、時には息抜き、ガス抜きが
必要なのです。

【心への処方箋】

さらに、根を詰めてしまうと、
心の余裕がなくなります。

だから、心への処方箋を出してあげて
栄養を蓄えることが必要です。

▪️音楽を聴く
▪️本を読む
▪️絵画を鑑賞する
▪️素敵な景色を観る
▪️温泉につかる
▪️踊る
▪️美味しいものをよく噛んでゆったり食べる
▪️好きな香りを嗅ぐ
▪️居心地のいい空間に行く

など、人生に必須ではないけれど、
心の栄養になることをして
余裕を取り戻すのです。

現代は仕事も勉強も忙しく、それこそ
「寝る間も惜しんで」
なんてことが多くなっています。

「何のために生きているのか分からない」
となる前に、心への処方箋を出して
栄養を与えてあげてください。

今日が充実していて、
また明日も楽しみで仕方がない
と思えるくらいに。

生き生きと過ごせることを
願っています。

☆話を聞いてもらいたいときには
2つの道。

▪️カードコーチング
自分で考え、頭を整理したい方向け
▪️オラクルカードカウンセリング
スピリチュアルの力でメッセージが欲しい方向け

☆心の余裕を作りたい人にも
2つの道。

▪️アウェアフルヨガプライベート
身体を動かしたい方向け
▪️フェイシャルエステ
肌が綺麗になると心もすっきり

☆オラクルカードカウンセリング、
ヨガ、フェイシャルエステの詰まった
ビューティトータルサポートが
一番効果的です。

詳しくはお問い合わせください。

関連記事

  1. ノーベル賞を獲得された先生とヨガの教えの共通点

  2. エアリアルで体ぽかぽか

  3. 安心して自分の話を出来る場所を作ります

  4. え?そんなところに感情が詰まっていたの?と思ったお話 

  5. 「やりたいのにやれない」現状から、やってみるに変えるために

  6. 女性ホルモン効果、美肌効果もある豆腐

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP