ブログ

  1. 命を断つ決断をしたときに浮かんだこと

    【映画の中の子たちは私だった】「十二人の死にたい子供たち」という映画を観てきました。恐い内容ではなく、考えさせられる映画でした。観ているうちに自分と重なることが多々ありました。私は小さいころから「いつ消えてもいい」と思うような子でした。

  2. 私が「娘」という重荷を外せた方法

    【抱えている重荷を下ろせない】日常を過ごしていると様々なことが起こります。中には心に重荷となることも起こることがあります。すぐ下ろすことが出来れば問題ないのですが、いつまで経っても重荷として抱えざるを得ないこともあります。

  3. 自分の抱えている問題をどうにかしたい人へ

    【あなたがサービスを受けたいと思うとき】サービスというのは、◆問題の解決◆現状維持させること◆よりよくなるためというのが大筋だよね、と知人と話しました。あなたが今求めるものは、どれでしょうか。

  4. イラッとする人に振り回されていたらこうしてみるといいかも 

    【理解不能な人がいる】あなたの周りにはいるでしょうか。「なぜその行動をするの?」「今やること?」「何を言っているの?」と言いたくなる相手。この世界には様々な人、バラエティに富んだ人たちがいるので言動が時々理解不能なこともあります。

  5. 質問しても答えてくれない人はこういう聞き方をしてみては 

    【不満をその場で言わない人】ある集まりに居合わせたときのこと。一般的なサラリーマンの飲み会で、気の知れた仲間たちで飲んでいた場でした。その人たちは上司や、先輩後輩について話していました。「あの人はすごいね。いつもありがたい。

  6. 溜め込み体質からこうして抜け出しました 

    【溜め込み体質】◆腸内環境は順調ですか◆言いたいことは言えていますか◆家の中は片付いていますかどれかひとつでもあると、溜め込み体質なのかもしれません。綺麗な話でなくて恐縮ですが…。

  7. 苦手な人とのつきあい方を変えてみました 

    【嫌いな人、苦手な人】嫌いな人、苦手な人はいますか。誰とでも好き嫌いなく過ごせる人は人生をとても楽しく過ごせる人でしょう。この世の悩みのほとんどは人間関係と言われるくらいなので、嫌いな人、苦手な人がいるという人は多いのではないでしょうか。

  8. やることがいっぱいで時間がない時にこうしてみました 

    【普段と違う生活】インフルエンザが流行っていますね。あなたのご家庭では大丈夫でしょうか。うちは家人が倒れたため、家事を全部引き受けることとなりました。

  9. いらちな私がどうして気長に待てるようになったのか

    【いらちな性格】私は関西育ちです。父は神戸人(兵庫県)、母は浜松人(静岡県)のハーフです。神戸市はおしゃれな街というイメージが強いですが、やはり関西なのでしゃべるペースなどが速いです。

  10. 100万円を100人に送るのは金持ちの遊びか、それとも… 

    【人に何かをしてもらうこと】昨年末に、可愛いものをいただきました。「おしるこ」と「くず湯」です。これ↓見た目がおしるこ、くず湯に見えませんよね♪おしゃれだなぁって思いました。

ページ上部へ戻る